プロ野球のちょっとした豆知識を知りたい人へ




【東京ドーム】プロ野球観戦するならおすすめしたい座席まとめ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

ジャイアンツの本拠地となっている東京ドーム。巨人ファンだけでなくビジター側も毎試合、立ち見客があふれるほど満員となりますね。

 

今回は、東京ドームでプロ野球観戦をするならおすすめしたい座席をまとめていこうと思います。

 

  • 初めて東京ドームでプロ野球を見る方
  • 選手たちのプレーがよく見える席はどこなのか把握したい方
  • 東京ドームのおすすめ球場グルメはなにか?

 

こういった方達向けの記事の内容となっています。私自身、東京ドームは5回ベイスターズの試合を見にいったことがあるので体験談を踏まえて書いていきます。

 

↓東京ドームに行けなくても巨人の全試合をテレビ・スマホであなたへ↓

>>【まとめ】巨人の全試合の中継をスマホ・テレビで見る方法!<<

 

東京ドームの座席の特徴

 

東京ドームの座席はエキサイトシート、一階席、二階席とその間にあるバルコニー席があります。

 

それほど大きな傾斜もなく、上り下りはつらくないと思います。また、ジャイアンツのホームは一塁側です。

 

2階席にからの試合の観戦は高さがあるので、打球の判断がわかりづらくなっています。

 

東京ドームのおすすめ球場グルメ

東京ドームにプロ野球の試合を見に来たなら、一度は食べてほしい球場グルメを紹介します!

 

ドームメロンパンサンド(ハンバーグ)


メロンパンとハンバーグがコラボしているドームメロンパンサンド。どんな味となっているかは食べてみてからのお楽しみ!

 

東京ドームでしか販売されていないので遠征で来た人は食べて帰ってみるのも良いですね。

 

東京ドームモナカアイス

 

東京ドームの形をしたモナカアイスです。300円とお手頃な値段もうれしいですね。

 

バニラとチョコの2種類あるので、お好みのフレーバーをどうぞ

 

ジャイアンツ絶品グルメ

 

ジャイアンツの選手がプロデュースしたお弁当やグルメがあります。

 

ホットドッグや丼ものといった主食やデザートなど種類は豊富ですので応援している選手のプロデュースしているものを食べてみてもいいですね。

 

東京ドームでプロ野球を見るならおすすめの座席!

 

ここからは東京ドームでプロ野球を見るならおすすめの座席をまとめて紹介をしていきます。

 

各座席からの見え方やポイントなどもできるだけ詳細に書いていきますので、チケットを取るときなどの参考にしてください。

 

  • 指定席S
  • 外野指定席ライト
  • 指定席FC
  • 指定席A
  • 指定席B

 

この5つの座席がおすすめと私は思います!その理由も1つずつ解説していきます。

 

指定席S

 

この座席の特徴
  • マウンドから比較的近く、試合が見やすい
  • 売店などのコンコースまで近い。
  • 階段の上り下がりが少ない
  • 見やすさを重視するならおすすめの座席

 

グラウンドやベンチへ近い席ですので、迫力などが感じ取りやすい席だと思います。

 

外野指定席ライト

 

この座席の特徴
  • 応援団が近く、応援歌を歌うなど思いっきり応援ができる
  • チケットを安く購入できる
  • 全体的に遠く感じてしまう
  • ホームランボールが飛んでくる

 

とにかく選手を応援したい人たちが集まるのが外野席です。選手の応援歌やチャンステーマを知っている方はおすすめの座席です。

 

外野席はホーム側とビジター側で別れているのでチケット購入時は必ず注意事項を確認しましょう。

 

指定席FC

 

この座席の特徴
  • 球場全体が見渡せる、試合の流れがつかみやすい
  • 内野席の中でも安く購入できる穴場的スポット
  • 急こう配になっているため、高い座席だと見にくい
  • 高い場所が苦手な人はおすすめではない

 

2階席となるので臨場感は少し薄れてしまいますが、全体を見渡せる席です。

 

そこまでお金はかけたくないけど落ち着いて観戦したいという方におすすめです。

 

指定席B

 

この座席の特徴
  • 外野席に近く、応援団の熱い応援を感じられる
  • 外野手の動きが見やすい

 

外野席で応援するのは苦手だけど、応援の熱を感じていたい人にはおすすめの座席です。

 

また、外野手がどういった動きをしているかなど詳しく見ることができます。

 

指定席A

 

この座席の特徴
  • ファールボールが飛んでくることが多い
  • 選手達と近い距離で試合を見ることができる
  • 臨場感などを味わうことができる

 

一塁側に座っていると巨人の選手が守備に就く時にサインボールをこの席によく投げてくれます。

 

東京ドームでプロ野球を見るならどの席がおすすめ?

 

私が実際に観戦にいってみて、どの席がおすすめかランキングをつけるとするなら…

 

5位 指定席S
4位 外野席
3位 指定席FC
2位 指定席B
1位 指定席A

 

こんな感じとなります。初めて東京ドームでプロ野球を見るなら「指定席A」のチケットを購入しておけば快適に観戦できることは間違いありません。

 

購入した座席を確認したいときは?

 

購入したチケットの座席が「通路側」なのか確認をしたい場合はこいちらのサイトから確認をすることができます。

 

↓購入したチケットの座席位置を確認する↓

 

東京ドームに来てプロ野球を見よう!

 

さいごにこの記事の内容をざっくりとまとめておきます。

 

1 東京ドームの2階席は高さがあって急斜面のところもある
 球場グルメは豊富
 指定席Aがおすすめ

 

このような感じになりました。巨人は人気球団のため、チケットはすぐに売り切れてしまうので購入をするなら事前に座りたい席を決めておくとスムーズに購入することができます。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

↓12球団本拠地のおすすめ座席や観戦ルールをまとめた↓

>>【プロ野球観戦初めてでもOK】座席のルールやおすすめの場所を紹介!<<

この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロ野球情報局 , 2019 All Rights Reserved.