プロ野球のちょっとした豆知識を知りたい人へ




田代将太郎に彼女はいる?成績・年棒・実家についてまとめてみた!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

2011年にドラフト5位で西武ライオンズへ入団。なかなか芽が出ず、2017年に戦力外通告を受けますが、その後トライアウトでヤクルトへ入団した田代将太郎選手。

 

西武時代から愛称「マーシー」で今もファンから親しまれ、ヤクルトでもイケメンランキング8位とファンからの人気も熱い選手です。

 

この記事では、そんなプロの苦い部分も知る田代選手の成績や年棒、彼女の噂についてなどを書いていきます。

 

↓ヤクルトの試合を全試合トコトン楽しみたいあなたへ↓

>>【まとめ】ヤクルトの試合中継をテレビ・スマホで見る方法!<<

 

田代将太郎選手のプロフィール

誕生日:1989年12月13日

出身地:北海道石狩市

身長:178cm

体重:74kg

ポジション:外野手

投打:左投げ左打ち

経歴:東海大四高〜八戸大〜西武ライオンズ〜ヤクルトスワローズ(2011年ドラフト5位入団)

 

入団後はプロの壁を越えることができず、西武では大きな成績を残すことはなく2017年11月に戦力外通告を受けます。

 

その後、野球を続けるか迷いながらも、渡辺直人選手(現・楽天)に背中をおされ、トライアウトを経てヤクルトへの加入が決まります。

 

他球団で芽の出なかった選手や、既に峠を越したと見られていた選手を獲得しては、貴重な戦力として「再生」することで有名なヤクルト。

 

田代選手も「ヤクルトの練習はきついですね。」と漏らしながらも早出練習にも参加し、バッティングフォームなども改良。

 

田代将太郎選手の成績

 

年度 試合 打数 安打 本塁打 打点 四球 打率 出塁率
2012 5 0 0 0 0 0 .000 .000
2013 8 1 1 0 0 0 1.000 1.000
2015 7 7 1 0 0 0 .143 .143
2016 13 5 1 0 0 0 .250 .250
2017 38 62 4 1 5 5 .071 .161
2018 73 36 10 1 2 4 .323 .400
2019

 

※2019年シーズンの成績はシーズンオフの間に追記していおきます。キャリアハイの年は赤文字になっています。

 

田代将太郎の年棒(推定)

 

年数 年棒
2012 800万円
2013 800万円
2014 700万円
2015 570万円
2016 640万円
2017 600万円
2018 600万円
2019 900万円

 

※赤文字はキャリア最高年棒額

 

田代将太郎選手の高校時代からプロ入りまで

 

田代選手は、東海大学附属第四高等学校に進学し野球に専念しますが、甲子園出場は叶わず、その後青森の八戸大学に進学します。

 

当時のチームの1年先輩にはあの秋山翔吾塩見貴洋が在籍していました!

 

北東北大学野球のリーグ戦では、外野手として2年春夏、4年の秋にベストナインに輝き、4年の秋には打点王に。

 

第59回の全日本大学野球選手権大会ではサヨナラホームランを放つ活躍などがスカウトの目にとまり、2011年のドラフトでライオンズから指名を受け入団!

 

田代将太郎選手は大の「車」好き!

 

田代選手は大の「車好き」で有名。本人も取材で「物心ついたころから車が大好きでした」と答えているほど。

 

そんな田代選手、小さい頃の夢は「F1レーサー」で、中学生時代に漫画『頭文字D』をきっかけに、本気で車好きに。

 

漫画の影響もありずっとGTRが好きで、プロ野球選手になって、実際にGTRを購入!

 

「手に入れて、さらに今また“好き”のピークです!」と喜びをこぼしていました。笑

 

田代将太郎に彼女について

 

ヤクルトのイケメンランキングでは8位。女性ファンからの支持は熱く西武時代からのファンも未だ多い田代選手!

 

そんな田代選手、きっとモテるはず!と思い、彼女や結婚の噂など調べてみましたが、情報はありませんでした。

 

野球選手としてはそろそろ結婚しても…というタイミングはあったでしょうが、戦力外を受けるなど一度底まで落ちた経験も。

 

なかなか結婚に踏み込めないのかもしれませんね…。田代選手の女性のタイプは将来お嫁さんになってくれるひと。

 

恋人や奥さんに求めることは、優しくてたくさん笑ってくれる。とのことでした。

 

 

 

田代将太郎選手の実家はペットがたくさん?

 

田代選手の父である隆さんは、生き物が大好きだそうです。

 

そんな父の隆さんの影響もあって、田代選手は幼少時から熱帯魚やミドリガメ、ゴールデンレトリバー、クワガタなどに囲まれて育ってきています。

 

そんな田代選手が溺愛するのが愛猫・ベンガルネコのルー(オス)。現在は諸事情により北海道の実家に預けて、離ればなれとのことですが、

 

「実家の犬ともすごく仲がいいんです。」と田代選手もコメントしています。田代選手のインスタLiveにもルーはよく登場するのでぜひ見てみてください!

 

田代将太郎選手についてまとめた

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。最後に田代選手についてざっくりとまとめておきます。

 

田代将太郎選手について
  • 西武ライオンズから、トライアウトを経てヤクルトへ
  • 2018年シーズンでは一軍定着
  • 大の車好きで、愛車は「GTR」
  • 実家の猫がかわいい!
  • ヤクルトのでもイケメン選手
  • 現在、彼女の情報はない
このようになっています。実家の猫も気になりますが田代選手も頑張ってほしいです。

 

田代選手以外にもヤクルトの選手情報をまとめています。↓の青文字を押すと一覧にいけますので良ければご覧ください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロ野球情報局 , 2019 All Rights Reserved.