プロ野球のちょっとした豆知識を知りたい人へ




斎藤俊介に彼女はいる?成績や年棒・大学時代の評判をまとめた!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

横浜DeNAベイスターズに2017年のドラフト4位で入団をした斎藤俊介選手。

 

プロ入りをする前から非公式の試合でベイスターズと試合をすることが多く社会人ドラフトを趣味としているファンからは注目されている存在でした。

 

この記事ではそんな斎藤俊介選手の魅力を紹介していきます。

 

  • 斎藤俊介選手のプロフィール
  • 成績と年棒
  • 球種や選手としての魅力

 

といった内容となっています。打たせてとるもよし!三振をとりにいくのもよし!と万能型の選手です。

 

↓ベイスターズの全試合をスマホ・TVで見よう↓

>>ベイスターズの試合中継をテレビ・ネットで視聴する方法まとめ<<

 

斎藤俊介選手のプロフィール


名前:斎藤俊介(さいとう・しゅんすけ)

生年月日:1994年1月7日

出身地:千葉県佐倉市

身長:176cm

体重:86kg

ポジション:投手

投打:右投右打

経歴:佐倉市立千代田小学校~佐倉市立臼井南中学校~成田高校~立教大学~JX-ENEOS~横浜DeNAベイスターズ(2017年ドラフト4位)

 

小学校から軟式少年野球を始める。中学はボーイズリーグ、佐倉ボーイズに所属!

 

高校は成田高校に進学、2年生の夏の大会では控え投手としてベンチ入りし20年ぶりの甲子園出場と、58年ぶりの甲子園準決勝進出を果たすも齋藤選手の登板はなかった。

 

3年生夏はエースとして臨むも千葉県大会4回戦で敗れ甲子園出場はならなかった。

 

大学は立教大学へ進学!2年春からは立教のエースとして大車輪の活躍!しかし3年時に故障から調子を崩しプロ志願届は提出しなかった。

 

社会人JX-ENEOSに就職。2016年、CSに初出場する横浜DeNAベイスターズが、日程の都合上非公開で行った横浜スタジアムでの練習試合に登板などベイスターズには入団前から、対外試合などでも顔を合わせていた。

 

2016年、2017年と三菱パワーシステムズの補強選手として都市対抗野球に出場。2017年ドラフト会議で横浜から4位指名を受け入団。

 

2018年キャンプは一軍スタートになるも右肘の炎症でリタイヤし右肩のクリーニング手術の影響で一、二軍共に登板なし

 

2019年キャンプの対外試合でプロ初登板(2月25日中日戦)

 

即戦力と期待され入団しましたが、焦らずに一軍定着を目指してほしいですね!

 

斎藤俊介選手の成績

 

年度 登板 HP セーブ 投球回 奪三振 被安打 防御率
2018
2019

 

※2018年度の一軍公式戦での登板はありませんでした。

 

2019年度の成績はシーズン終了後に順次更新していきますね!

 

斎藤俊介選手の年俸

 

年度 金額
2018年 950万
2019年 950万

 

※金額は推定

 

【斎藤俊介選手の特徴】打たせてもとる!三振をとる!両方できる選手


今では少なくなりました、ワインドアップから投げ込む最速149km/hのストレートが軸の本格派右腕。

 

球持ちの良い、小さなテイクバックから伸びのある直球が持ち味。打者は詰まらされる傾向が多い。

 

  • 縦のスライダー
  • 横のスライダー
  • 三振を奪うSFFと緩急をつけるカーブ

 

と変化球は多彩。打たせて取る投球に加えて三振も取れる投球スタイルが特徴的。

 

大学では日本代表に選出、先発、中継ぎ、抑え全てのポジションをアマチュア時代に経験するなど、経験値の高い投手。

 

斎藤俊介選手の彼女について

 

社会人からの入団になるため彼女がいたり結婚をしていても不思議ではないと思ったのでGoogleやSNSで「斎藤俊介 彼女」「斎藤俊介 結婚」と検索をかけてみました!

 

ざっと調べてみましたが意外にも情報はどこにもありませんでした。おそらく斎藤俊介は現在、独身で彼女はいない可能性があります。

 

ですが、齋藤選手実は入団時に「頑張って、女子アナに振り向いてもらう!」と宣言しているので、活躍して女子アナゲットしてほしいですね!

 

女子アナといえばフジテレビのイメージがある

 

今後の情報には随時更新していきますね!

 

 

斎藤俊介選手の立教大学時代について

高校時代は最速でも140km/hには届かなかった、齋藤投手の球速が大学へ進学後一気に開花。

 

1年生春のリーグ戦から六大学野球での登板を果たし、当初は中継ぎだったが1年秋以降は先発投手として定着。

 

2年生春には3勝(2敗)防御率1.13で最優秀防御率に輝く。2年秋も3勝をあげ、防御率は1点台と「立教のエース」として活躍。大学日本代表にも選出される。

 

しかし3年以降は右肩痛に苦しみ、満足に活躍ができず。プロ入りを断念する結果になったが、4年時に最速146km/hの速球をマークし、神奈川の名門JX-ENEOSに入社が決まった。

 

※実はベイスターズの投手コーチである川村投手コーチも立教大→新日本石油(JX-ENEOS)とまったく同じ経歴である。

 

 

斎藤俊介選手についてまとめ

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。さいごに斎藤俊介選手についてまとめます。

 

斎藤選手について
  • 打たせてもよし!三振をとりにいくのもよし!の投球スタイル
  • 先発、中継ぎ、抑えどこでもできる
  • 大学のときに覚醒
  • 目標は女子アナを振り向かせること

 

こんな感じです!怪我を乗り越えたのでここからは活躍をするだけですね!

 

斎藤選手以外にもベイスターズ選手をまとめています。↓の青文字を押すと一覧ページへいけますので見ていってください。

 

↓ベイスターズの様々な情報を知りたい人へ↓

>>まとめ記事を見に行くならここ<<

この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロ野球情報局 , 2019 All Rights Reserved.