プロ野球が大好きなあなたの為のブログ

プロ野球のオフシーズンを楽しみ方って知ってますか?




小熊凌祐の結婚相手(嫁)はどんな人?球種や球速をまるっと紹介!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
  • 「中日ドラゴンズの小熊凌祐選手の球種や球速、選手としての特徴ってなんだろう?」
  • 「小熊凌祐選手の結婚相手(嫁)の情報がまったくないけどなんでなの?」

 

と小熊凌祐選手についてこの記事ではまるっとまとめています。

 

高校時代にはノーヒットノーランを達成したこともあり、楽天の則本選手と投げ合ったこともあった小熊選手。

 

マウンド上でもあまり表情を変えず淡々と投げ続けるのが特徴的な選手です。

 

 

小熊凌祐選手のプロフィール

 

名前:小熊凌祐(おぐま りょうすけ)

生年月日:1990年8月11日

出身地:滋賀県大津市

身長:178cm

体重:84kg

ポジション:投手

投打:右投げ右打ち

経歴:近江高等学校→中日ドラゴンズ(2008年ドラフト6巡目)

 

 

小熊選手は滋賀県の強豪校、近江高等学校出身の選手です。

 

2年生時にはの秋季大会では毎回15奪三振でノーヒットノーランも達成しています。

 

2回戦では現在、東北楽天イーグルスのエース・則本昂大投手率いる八幡商業高校に勝利も収めています。

 

そして、中日ドラゴンズから6位指名を受け入団。

 

しかし、指名後の11月7日に以前から不安を抱えていた右ひじを手術しています。

 

その為か、一軍初登板はプロ3年目の埼玉西武ライオンズ戦でした。

 

デビュー戦で初勝利を収めるも、防御率は16.00と満足のいくものではありませんでした。

 

2012年にはウエスタン・リーグながら最多の16セーブをあげ、翌2013年には初の開幕1軍入りを果たしています。

 

しかし、右肩痛のためわずか7試合の登板で2軍落となってしまいましたが、8月に一軍復帰!

 

そこから安定した投球を続け、シーズン終わってみれば自己最多の28試合に登板する形となりチームに貢献しました。

 

2015年からは先発としても出場機会を得るようになり、同年8月26日には横浜DeNAベイスターズとの試合に先発し、8回途中3失点の好投で先発として初勝利!

 

自身初のヒーローインタビューを受けています。

 

 

2016年は春季キャンプから2軍スタートとなりますが、同年4月6日の横浜DeNAベイスターズ戦に先発し僅か93球でプロ初完封を挙げています。

 

ちなみに、100球未満での完封勝利は中日ドラゴンズでは2011年のチェン・ウェイン選手以来5年ぶりのことだったそうです。

 

 

小熊凌祐選手の成績

 

※成績表はスクロールできます。

 

年度 登板 先発 完投 完封 勝利 敗戦 ホールド 奪三振 防御率
2011 6 0 0 0 1 0 1 8 16.00
2012 1 0 0 0 0 0 0 1 13.50
2013 28 0 0 0 1 0 3 19 2.30
2014 2 0 0 0 0 1 0 0 13.50
2015 13 7 0 0 1 1 1 24 4.07
2016 14 8 1 1 5 2 0 25 2.80
2017 4 3 0 0 0 3 0 9 9.53
2018 8 8 0 0 3 4 0 37 6.23
通算 76 26 1 1 11 11 5 123 5.15

※キャリアハイの年は赤文字になっています。

 

2016年シーズンは防御率を見ても安定した投球をしていたことがわかりますね。

 

その他のシーズンは安定感を欠く投球が多いため防御率がひどい年は二桁になってしまっていますね。

 

小熊凌祐選手の年俸(推定)

 

年度 年俸
2009 540万円
2010 540万円
2011 500万円
2012 600万円
2013 570万円
2014 1000万円
2015 750万円
2016 1200万円
2017 1600万円
2018 1200万円
2019 1200万円

 

※赤文字はキャリア最高年俸

 

2016年は先発として安定した成績を残していましたからね。

 

2016年シーズンの投球を安定して出来るようになればチームへより貢献できることと思います。

 

そうすれば自ずと年俸も上がっていくでしょう。是非、期待しましょう

 

【小熊凌祐選手の特徴】どんな時もポーカーフェイス

 

小熊選手の特徴はコントロールとポーカーフェイス。

 

まずはコントロールでしょう。中日ドラゴンズの絶対的エースだった吉見一起選手と自主トレを共に行っており、吉見選手の愛弟子といった存在のようです。

 

それと、小熊投手のマウンドでの印象は非常に淡々としていて冷静沈着です。

 

チームメイトからも「もっと感情を出したら」と言われるほどだそうです。

 

2016年シーズン以外は不安定な投球が続いていますが、入団当初からポテンシャルの高い選手だと評価されていました。

 

下位指名だったのは肘の状態を懸念されてのことだったと言われています。

 

ちなみに当時の落合監督が「リスクを取るだけの価値がある。手術してもいいから獲ろう」と直々に獲得を希望した選手だそうです。

 

落合監督の眼力に間違いがないことを是非とも証明して欲しいですね。

 

小熊凌祐選手の結婚相手(嫁)について

 

2018年の10月に一般女性と入籍をしていたそうです。

 

小熊選手ご本人の希望により詳細は不明とのことでした。

 

是非とも幸せな家庭を築いて、今後もこ家族を大事にしていって欲しいと思います。

 

小熊凌祐選手の実家や両親について

 

小熊選手がどんな家庭環境で育ってきたのか少し興味が湧いたので、ご兄弟やご両親について少し調べて見ましたが、ほとんど何も出てきませんでした。

 

唯一出てきた情報はタオル屋さんのブログに小熊選手のお母様が甲子園出場された記念に記念タオルの作成依頼をしたというものでした。

 

そのブログには小熊選手のお母様が直筆で書かれた「りょうすけ」「湖国の怪腕」という字がありましたが、物凄く達筆で綺麗な字でした。

 

少し、感動を覚えるほど綺麗な字でしたよ。残念ながら、上記の情報くらいでしたね。

 

奥様のことも非公開ですし、プライベートはしっかりと分けるタイプなのかもしれませんね。

 

小熊凌祐選手についてのまとめ

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

 

最後に小熊凌祐選手についてざっくりまとめておきます。

 

小熊選手について
  • 高校時代は楽天のエース・則本選手とライバルだった
  • 高校時代からポテンシャルはピカイチ
  • 当時の落合監督にリスクをとってもいいほどと絶賛されている
  • 指名後すぐに右ひじを手術している
  • 笑わない男

 

小熊選手の他にも中日ドラゴンズの選手についてまとめています。

 

チケットや名古屋ドームのおすすめ座席について詳しく知りたい方は中日ドラゴンズの色々な情報をまとめた!を見ていってください!

この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク




スポンサーリンク







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロ野球情報局 , 2019 All Rights Reserved.