プロ野球のちょっとした豆知識を知りたい人へ




宗佑磨はイケメンで彼女がいる?ドラフト時の評価や両親はどんな人?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

あのイチロー選手にも打撃を認められた若きスピードスター、宗佑磨選手。

 

この記事では

 

  • 宗選手の特徴
  • 容姿や彼女
  • 両親の人となり

 

について記事にしていきます。宗選手の裏側を知りたい人はこの記事を見て損ではありません。

 

ちなみに見てわかるかもしれませんが、宗選手はギニア人と日本人のハーフです。そういった宗選手の家庭事情も下で紹介しますね。

 

身体能力がとっても高い選手で走力や肩の力もある選手だよ!

 

↓オリックス・バファローズの試合をスマホ・TVで見る方法まとめ↓

>>【オリックス戦】試合中継をテレビやライブ配信するサービスまとめ!<<

 

宗佑磨選手のプロフィール

生年月日:1996年6月7日

出身地:東京都武蔵野市

身長:181㎝

体重:78kg

ポジション:投手

投打:右投げ左打ち

経歴:横浜隼人高校~オリックスバファローズ(2014年ドラフト2巡目指名)

 

プロ一年目となる2015年は右膝や腰の痛みに悩まされ、一軍出場は公式戦では無かった。

 

しかし四年目の2018年に、外野手陣が軒並み不調に陥ったことからセンターにコンバートされると、オープン戦で結果を残し自身初の開幕一軍入りを果たした。

 

なお、同年3月4日のオープン戦では、横浜DeNAベイスターズとの試合で、ランニングホームランを1回裏に記録している。

 

NPBオープン戦では、OBの谷佳知が2001年3月3日の対大阪近鉄バファローズ戦で記録して以来17年振りとなる日本人選手のランニングホームランあった。

 

その後怪我や打撃不振などによって二軍降格を余儀なくされるものの全体では74試合に出場している。

 

宗佑磨選手の成績

 

年度 試合 安打 打点 四球 打率 出塁率
2015 0 0 0 0 0 0
2016 3 4 0 0 .000 .000
2017 10 26 0 3 .182 .308
2018 74 289 22 15 .233 .281
2019

 

※2019年シーズンの成績はシーズンオフの間に追記していきます。赤文字キャリアハイの年となっています。

 

まだ新人なので規定到達やタイトル獲得こそありませんが将来に期待ができる成績ですね。

 

打率が改善されれば不動のリードオフマンになれるのではないでしょうか。

 

宗佑磨選手の年棒(推定)

 

年度 年俸
2015 1200万円
2016 600万円
2017 600万円
2018 650万円
2019 1800万円

 

赤文字はキャリア最高年棒額

 

宗佑磨選手の特徴

 

宗選手の特徴は、50mを最速5.8秒で駆ける俊足や強肩といった潜在能力の高さです。

 

またバッティングにも柔軟性があり単打だけでなくホームランなども狙うことが出来ています。

 

その一方で、走攻守ともに経験不足によるプレーの粗さも見受けられるので、そのあたりは今後の成長次第ですね。

 

 

宗佑磨選手はイケメンでオリ姫から人気!


宗選手、イケメンという面でも球団がアピールしているようです。

 

球団公式のインスタグラムにも山崎颯一郎選手福田周平選手山本由伸選手などと共に私服姿がアップされています。

 

宗選手自身がハーフだということもあり、アフリカっぽさが少し見られるようなファッションですが見事にキマっていますね。

 

ファンからも評価は高いようです。

 

宗佑磨選手には彼女がいる?

 

オリックスの女性ファンからイケメンと人気なので宗選手の彼女の情報を調べてみました。

 

SNSや検索エンジンで調べてみましたが宗選手には現在、彼女はいないそうです。

 

まだ若手の選手なのでプロの世界で結果を残そうと必死ですから彼女は作らずに毎日必死でしょうね!

 

新しく情報が入りましたらここに追加していきますね!

 

宗佑磨選手のドラフト時の評価

 

宗選手は横浜隼人高時代、甲子園出場は果たせなかったものの、通算26本塁打を記録したことや、1年生の秋からの公式戦通算打率が4割5分2厘もあったことからスカウトの評価は高かったようです。

 

しかしこの頃から怪我がちな体質であったようで、三年生の6月に右膝蓋骨を骨折しています。

 

こういったことから各球団のスカウトの見解としては「潜在能力は高いが怪我が懸念材料」といった感じだったと思われます。

 

2014年ドラフトにて一巡目での指名が無かったのはそういったことも関係しているようです。

 

宗佑磨選手はめっちゃ母親思いの良い人

 

宗選手は、家庭事情が少し特殊な家に育ちました。宗選手の父親にあたる人と母であるミカさんはセネガルにて出会ったそうです。

 

結婚してからは共に日本で住んでいましたが宗選手が生まれた一年後に離婚しているようですね。

 

こういったことからミカさんが宗選手を一人で育てなければいけなかったそうです。さらに肌色などを揶揄されることも多かったそうで、ミカさんも苦労したそうです。

 

しかし、そういった事情について宗選手がミカさんに愚痴などをこぼしたことは無かったようです。

 

また入団後のインタビューで宗選手は、

 

「お母さんは小さい頃から母であり、父や兄弟のような存在にもなってくれた。口喧嘩は頻繁にしましたけど、お母さんがいなかったら僕はいない。お母さんはいつも自分を守り、つらいときでも笑わせてくれた。これからは、自分がプロで頑張ってお母さんを喜ばせたい」

 

と話しています。宗選手の人柄の良さが伺えますね!

 

宗佑磨選手についてまとめ

 

 

オリックスの将来を担うと期待される宗佑磨選手。ここまで宗選手の紹介をしていきました。ざっくりと宗選手のことをまとめると…

 

宗選手について
  • 高校時代から潜在能力の高さに注目されていた
  • とても母親思い
  • ハーフでイケメン
  • 2019年時点で彼女に関する報道は無し

 

となっています。これから宗選手がどのような成長を遂げるのか楽しみですね!

 

宗選手以外にもオリックスの選手情報をまとめています。↓の青文字を押すと一覧ページにいけますので見ていってください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロ野球情報局 , 2019 All Rights Reserved.