プロ野球が大好きなあなたの為のブログ

プロ野球のオフシーズンを楽しみ方って知ってますか?




嶺井博希・結婚して父親になり成績・年棒アップへ!妻はどんな人?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

横浜DeNAベイスターズ背番号「39」、嶺井博希。

今日は嶺井選手について書いていきます。プロフィール、成績や年俸、選手としての特徴や嶺井の家族構成は?結婚した奥さん(嫁)はどんな人か?

ソフトバンク東浜との関係は?同じチームメイトの山﨑康晃との関係は?

嶺井博希のプロフィール

 

 

名前:嶺井博希 (みねい ひろき)

生年月日:1991年6月4日

出身地:沖縄県南城市

身長:175cm

体重:85kg

ポジション:キャッチャー

投打:右投げ右打ち

経歴:沖縄尚学高等学校→亜細亜大学→横浜DeNAベイスターズ

 

小学校1年生から野球をはじめ、中学生の時には投手兼捕手として活躍。

高校時代は1年の春から正捕手として活躍し、2年生では東浜巨とバッテリーを組んで優勝を経験している。

大学では1年の春から1塁手のレギュラー、秋には正捕手のポジションを任される。

後に横浜DeNAベイスターズでチームメイトとなる山崎康晃は1年後輩で、在学中にもバッテリーを組んでいたこともあった。

 

・嶺井博希の成績

 

年度 試合 打席 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 盗塁 打率
2014 10 14 3 0 1 0 3 0 .273
2015 74 208 44 8 1 5 26 0 .237
2016 11 17 5 1 0 0 3 0 .333
2017 52 135 30 3 1 3 12 0 .248
2018 91 230 37 7 0 5 25 0 .177
2019 64 130 24 4 1 2 12 0 .211

 

 

・嶺井博希の年俸(推定)

 

2014年→1000万円

 

2015年→1000万円

 

2016年→1500万円

 

2017年→1300万円

 

2018年→1900万円

 

・嶺井博希の特徴

 

しぶとい打撃に定評がある。リードの良さを買われてスタメン起用が増えた。

声がハスキーで、ヒーローインタビューのときはいつも声が枯れていて何を言っているかわからないと言われる。

 

・嶺井一族とは?

 

嶺井選手が属する嶺井家は6代にも渡り、現在存命の直系だけで300人もいるそうです。

オリンピックの開催年には親戚の大半が集まって大運動会を開催するそうで、その様子はメディアでも取り上げられることもあります。

嶺井選手が入団して2年目の春季キャンプで行われた紅白戦では、沖縄県内から親戚が多く応援に訪れました。

 

・嶺井博希は結婚している?

 

調べたところ、嶺井選手は結婚しているようですね。

奥さんがどういう人か調べてみましたがわかりませんでした…

ですが2016年の10月には第一子も誕生しているようです。家族のためにも、今後活躍してくれることを願いましょう。

2017年のオフには結婚式をしており、他球団からも大勢の選手が集まりました!

康晃が式場で水と間違えて泡盛をストレートで飲んでしまったのは笑えました

 

 

ちなみに子供が生まれた日は、本人が2016年CS巨人との第三戦でタイムリーを打った翌日になります。

 

・ソフトバンクの東浜 巨との関係は?

 

同じ大学でバッテリーを組んだことも嶺井と東浜ですが、これは有名な話。

もう一つ関係があるのは沖縄のサンゴの森を育てる契約ですね。

この契約には東浜は「1勝を上げるごとにサンゴの苗を10株」嶺井は「ホームランを1本打つごとにサンゴの苗を10株」オフに植えることになっています。

 

※画像は実際に東浜と嶺井が植えたサンゴです!

 

この契約は大学時代にチームメイトで寝食をともにした沖電開発社員が仕掛け人だそうです!

嶺井と東浜が植えたサンゴの苗は、良く育っており「“プロ野球の森”」と言われているそうです!

同じ沖縄県糸満出身の神里も入れてほしいですね!笑

 

まとめ

 

嶺井は正捕手の座を勝ち取り活躍の場を広げていくか今後もブログでも追っていこうと思います!

この記事を書いている人 - WRITER -

スポンサーリンク


スポンサーリンク







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロ野球情報局 , 2018 All Rights Reserved.