プロ野球が大好きなあなたの為のブログ

プロ野球のオフシーズンを楽しみ方って知ってますか?




プロ野球観戦は一人がマジで楽しい?メリット・デメリットを解説!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら
  • 「プロ野球観戦ひとりで行くのはちょっとな…」
  • 「球場によく一人で観戦をしている人がいるけど何が楽しんだろう?」
  • 「いや、プロ野球観戦は一人で見る方がおもしろいから!」

 

とプロ野球観戦は一人で見てもみんなで見ても楽しいですが、1人観戦をいつもしている人はちょっとこの悩みにぶつかってしまいますよね?

 

私も数100試合を見てきておきながら、1軍の試合に一人で観戦したことがないのですがそんなに一人で見に行くことに抵抗はないと思います。

 

ファームの試合なんかは一人で見に行ったりしています。案外探してみると、野球場には一人で見に来ている人も多いようですね。

 

特に常連のお客さんは毎回同じような席にいて、毎回同じような人といそうですが…

実は一人で来ている人たちが集まってできた集団だったりと一人野球観戦から輪が広がっていくことなんかもあるみたいです。

 

そんな一人観戦でもプロ野球が楽しめるポイントを私なりに頑張ってご紹介していきます。

 

プロ野球観戦を一人で見に行っている人のワケを考えてみた

 

プロ野球を一人で見に行っている人には必ず訳があるはず!!

 

では、どんな人が一人で見に行っている??

 

【プロ野球観戦を一人で行く理由➀】仕事帰りのひと時として邪魔されたくない一人の時間!

 

  • 「仕事を頑張ったあとのナイターは格別!」
  • 「外野席で応援してストレス発散!!」
  • 「仕事終わりのビールは野球場で飲むもの!」
  • 「推しの売り子ちゃんからビールを買いたい!!」

 

なんて、一人観戦している人の多くはこのように仕事後のプライベートの時間として、理由はそれぞれですが、大好きな野球を選んでいる人が多いようです。

 

球場にもよりますが、昔のように「自由席」という響きは失われつつあり、「全席指定」が当たり前になってきています。(関東だと、横浜、東京Dは既に全席指定)

 

仕事終わりにプラっと立ち寄るのが難しい今だからこそ、自分用の席として年間席を所有している人もいるのだとか。。

 

【プロ野球観戦を一人で行く理由②】野球場で趣味を堪能するために一人で観戦!

 

2015年あたりから、一眼レフカメラを持って野球場に訪れるファンが圧倒的に増えましたね。

 

野球ファンが野球を見に行くひとつの目的になっています。

 

大体、練習中も試合中もずっと写真を撮っている人が多いですから、お連れさんと来ている人の方が少ないかもしれませんね。(多分会話が生まれなさそう・・)

 

自分の撮った写真をSNSに載せたり、または飾ったりとスポーツ新聞などの写真ではない、世界に1枚だけの写真が手に入ります。

 

最近では最前の方のお客さんは三脚やスタンドまで用意して撮影している人もいますね。

 

楽しみの一つとして野球場に足を運んでいるようです。

 

【プロ野球観戦を一人で行く理由③】好きな選手を追いかけて球場へ!

 

好きな選手となれば、大体女性ファンの方がメインになりますが、

 

女性ファンでも一人で野球場に来場される人も多いです!

 

それが先ほども述べたカメラを持参する、「カメラ女子」がほとんど!

 

「推しメン」選手を追っかけるために、今日もカメラ片手に野球場へ足を運んでいます。

 

このような女性ファンの方は選手の所属が1,2軍関係ありません。どこへでも行きます。

 

そしてとにかく情報通で、発信、受信がめちゃめちゃ早いです。(イメージ)

 

【プロ野球観戦を一人で行く理由④】一緒に野球を見に行ってくれる人がいないから一人で観戦!

 

あえて、ここまで話に触れませんでしたが。

 

やはり、「まわりに野球好きがいない」なんて方、結構いらっしゃるのでは??

 

仮にいたとして「応援している球団以外の試合は行きたくない」って人も多いと思います。

 

誘っても、隣で携帯ばっかりいじられてたり、つまんなそうにされると心が痛みますよね。。

 

それだったら一人で野球を見に行こう・・。なんて人もいるようです。

 

【プロ野球観戦を一人で行く理由⑤】予定が合わなくて渋々一人観戦・・・

 

「突然友人が来れなくなった!」

 

もう仕方ないですこの状況。一人でも行きましょう。

 

試合を見た方が、チケットが無駄になりません。買えなかった人の分も応援しましょう!

 

私は幸いこのような経験が今までないです(でも、遅れて8回表から友人が来たなんてことはあった。。。)

 

プロ野球観戦を一人で行くのはメリットだらけだった?

 

↑ではプロ野球観戦を一人で行く人の理由を主にあげていきました。

 

ここからはプロ野球観戦を一人で行くメリットを紹介していきます。

 

【プロ野球観戦を一人で行くメリット①】時間に左右されず常に自分のペースで観戦できる

 

「入り口にチケット渡しに行ってくるね!」なんて、友人を巻き込むこともありません。

 

好きな時間に球場入りし自分のペースで野球を見ることができます。

 

上司や先輩に気を使うこともありません。最低限マナーを守り観戦していれば何も問題ありません。

 

【プロ野球観戦を一人で行くメリット②】チケットが取りやすい!

 

角席かどうかは抜きにしても、チケットが非常に取りやすいです!

 

ベイチケで例えるなら残数表記が「△」だとしても絶対に1席はあるということです!

 

試合を見たい!というのであれば、空いている席を見つければいいだけなので短期決戦や好カードなどでも観戦チャンスが上がります!

 

 

【プロ野球観戦を一人で行くメリット③】じっくりと自分だけの時間

 

人にあれこれ言われる心配がありませんから、じっくりと試合を堪能することができます。

 

友達と行くと、案外話に夢中で見ていないなんて場面多いですよね??

 

内野席を1席購入してじっくりと投手と打者、そして守備位置や選手の指示などを眺めるのも楽しそうですね!

 

【プロ野球観戦を一人で行くメリット④】仲間割れしない

 

他ファンの友人と見に行くと片方が不機嫌に…なんてなったら面倒ですよね(笑)

 

まあ実際よくあるみたいなんですが。

 

そんな面倒なこともなく、一人で淡々と野球を楽しむことができます。

 

結果に一喜一憂しても、自分だけの時間。自分だけの席で自分だけで見ているわけですから関係ありません。

 

喜び、悲しみ、悔しさ全てをぶつけましょう。

 

【プロ野球観戦を一人で行くメリット⑤】野球場に詳しくなれる

 

一人での観戦。恐らく野球だけを見ているだけというわけでもないはず。

 

野球場は野球だけではない楽しみも多いはずです。

 

例えば、グッズやグルメなど、その球場でその場所にしかないモノに出会えるはずです。

 

友達と来ているときは時間が作れなくても、一人の時ならいくらでも時間がありますし、行動もラクです。

 

野球場マスターになって一緒に行く友達や知り合いに紹介できるようになれば、モテモテですね!

 

プロ野球観戦を一人で行くのにもデメリットはある

 

ここまでメリットを紹介しましたが、もちろん1人観戦でもデメリットはあります。

 

普段、複数人で野球観戦をしている人は「これこれ!」と思うかもしれませんね?

 

【プロ野球観戦を一人で行くデメリット➀】最低でも3時間は会話がない

 

そうなんです。プロ野球の試合はおおよそ9イニングで3時間。

 

一人観戦の場合、周りの「見知らぬ人」と仲良くなる以外は、人との会話はほぼ皆無

 

座席で淡々と野球を見るというケースも考えると、応援歌を口ずさむ以外はほとんど言葉を発することはないでしょう。

 

【プロ野球観戦を一人で行くデメリット②】座席の心配

 

今や、ほとんどの野球場は指定席を導入していますが少なくとも、未だに自由席を導入している野球場はあります。

 

一人観戦の場合。一番困るのが自由席の場合の座席の確保です。

 

荷物を置いての移動は、盗難の被害にも会いかねません。さらには帰ってきたら座席が取られているなんてことも。。。

 

【プロ野球観戦を一人で行くデメリット③】思いっきり盛り上がれない

 

これは、内野席の場合ほぼつきまとうことでしょう。。

 

得点時など、見知らぬ人とハイタッチできる勇気(結構外野席の場合は日常茶飯事)が必要。

 

性格的な部分もあるかと思いますが、このような行為は見知らぬ人に囲まれた状況ですと遠慮しがちになります。

 

【プロ野球観戦を一人で行くデメリット④】結局友達と行った方が楽しいと感じることも・・・

 

結局、一人で盛り上がれず、会話もなく淡々と時間が過ぎていくという環境よりも

 

野球好きな友達と一緒に同じ時間を過ごしたいという方も多いです。

 

一人観戦には人それぞれ理由はあるかと思いますが、一緒に盛り上がれたり、話せたりとやっぱり知っている人といくのが楽しい!というのが本音ではないでしょうか。

 

プロ野球観戦は一人で行くワケやメリットとデメリットまとめ

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

最後にざっくりとまとめておきます。

 

まとめ
  • 一人の時間を野球に使う人が多い
  • カメラ女子の急増も一人観戦増に影響
  • 好きな選手の追っかけで一人観戦
  • でも時にはさみしい一人観戦
  • 荷物番もいない、会話もない

 

まとめるとこんなかんじでしょうか??

 

プロ野球観戦の楽しみ方は人によって様々です。あなたは「一人観戦」「複数人での観戦」どっちが楽しいと思いますか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク


スポンサーリンク







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロ野球情報局 , 2019 All Rights Reserved.