プロ野球が大好きなあなたの為のブログ

プロ野球のオフシーズンを楽しみ方って知ってますか?




岡林勇希に彼女の噂は?出身や兄についてまとめた!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら
  • 「中日ドラゴンズの岡林勇希って出身はどこで特徴はなにかな?」
  • 「岡林勇希選手は彼女の噂とかあるのかな?」

 

とこの記事では中日ドラゴンズに2019年ドラフト5位で入団をした岡林勇希選手について詳しく紹介をしていきます。

 

岡林勇希選手は本格派の右腕として見どころが多くあります。力強いストレートで150km以上の球速を出せるのは魅力ですね!

 

記事を読むとわかること
  • 岡林選手の裏情報を知れる
  • 岡林選手の特徴などを知れる

 

それでは紹介をしていきます!

 

岡林勇希選手の経歴や出身地

 

名前:岡林 勇希(おかばやし ゆうき)

生年月日:2002年2月22日

出身地:三重県松坂市

身長:176㎝

体重:71kg

ポジション:投手

投打:右投げ左打ち

経歴:松坂リトル(松坂市立徳和小学校)→松坂梅村シニア(松坂市立久保中学校)→三重県立菰野高校→中日ドラゴンズ(2019年ドラフト5位)

 

最速153キロのストレートが武器の、剛腕投手です。

 

威力ある直球に加え、スライダーやチェンジアップ、カーブと変化球も投げ分けることができます。

 

また、高3の夏に三重大会でホームランを放ち、通算21本塁打という左の打者としても注目されていました。

 

 

岡林勇希選手の成績

 

年度 防御率 投球回数 勝敗 奪三振 完投数 セーブ ホールド
2020年

※赤字はキャリアハイ成績

 

岡林勇希選手の年棒

 

年度 年俸
2019

 

※赤字はキャリア最高年棒

 

岡林勇希選手の球種や球速【ダイナミックフォームな本格派右腕】

 

投手としても野手としても活躍が期待できる選手です。

 

投手としては、最速153キロという本格派右腕で、上から投げ下ろすダイナミックなフォームです。

 

リリースポイントが打者に近く、ストレートをより速く見せることができます。

 

さらに、ストレートと同じ様な軌道から鋭く落ちるスライダーも武器です。

 

制球力には課題があり、抜け球も多いですが、そこが改善されてくると、プロでの活躍が大いに期待できます。

 

また、高校通算21本という、長打力のあるバッティングも魅力的です。中日ドラゴンズはDHがないため、打席でも期待できるのでは?と思います。

 

岡林勇希選手のドラフト時の評価について

 

岡林選手のドラフト時の評価は

 

  • 「バネがあっていい投手。高く評価している。」
  • 「腕の振りが非常にいい。バッティングや走っている姿もいい。」
  • 「150キロを超えるストレートが武器だが、足も速く変化球にもしっかり振りに行っている。野手として育てたい。」

 

阪神・巨人・中日のスカウトはこうコメントしています。

 

指名を受けた中日ドラゴンズのスカウトは150キロを投げる強肩に魅力を感じている様です。

 

こうなると、5位まで残っていたのが奇跡といってもいいくらいですね。

 

岡林勇希選手の彼女の噂について

 

注目の好投手ですので、彼女がいるのではないかと思い、「岡林勇希 彼女」調べてみました。

 

結果、情報はありませんでした。もしかしたらいるかもしれませんが、公にはなっていません。今後の活躍によって、彼女の噂が新しく出てくるかもしれませんね。

 

まずはプロで活躍をすることを目標練習に励んで欲しいです!

 

岡林勇希選手の兄弟【広島カープに2つ上の兄がいた!?】

 

岡林という名前を聞いて、広島カープのファンは「あれ?」と思ったかもしれません。

 

実は、広島カープで活躍している岡林飛翔選手は2つ上の兄です。

 

弟はいませんが、双子の妹がいるという情報があります。今後の情報を待ちたいと思います。

 

兄弟でプロ野球入りするって野球一家だね!

 

岡林勇希選手についてまとめた

 

ここまで読んでいただきありがとうございます

 

さいごにざっくりとまとめておきます。

 

まとめ
  • 最速153キロの本格右腕。
  • 打者としても長打力が魅力で、二刀流に期待!
  • お兄さんもプロ野球選手。一軍での対決に期待!

 

以上になります。投手としてか野手としてか、はたまた二刀流となるか。今後の活躍に期待です。

この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク


スポンサーリンク







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロ野球情報局 , 2019 All Rights Reserved.