プロ野球が大好きなあなたの為のブログ

プロ野球のオフシーズンを楽しみ方って知ってますか?




森敬斗はイケメンで彼女はいる?特徴や成績をまとめた!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら
  • 「2019年ドラフト1位で入団した森敬斗選手ってイケメンだけど彼女とかいるのかな?」
  • 「森敬斗ってどんな選手なのかな?」

 

とこの記事では横浜DeNAベイスターズの森敬斗選手について詳しく紹介をしています。

 

桐蔭学園高校からは実に42年ぶりに高卒でプロ入りしたことでも注目された野手・森敬斗選手について紹介していきます!

 

実は森選手はラミレス監督とは、草薙球場で行われた巨人vsヤクルト戦を訪れていて、試合前のセレモニーにて会話をしたことがあるんです。

 

ドラフト時には、その偶然がちょっとしたニュースになっていましたね!

 

森敬斗選手のプロフィール

 

名前:森敬斗(もり けいと)

生年月日:2001年1月28日

出身地:静岡県静岡市

身長:175cm

体重:75kg

ポジション:内野手

投打:右投げ左打ち

経歴:桐蔭学園高等学校→横浜DeNAベイスターズ(2019年ドラフト1巡目)

 

小学生の頃から軟式野球を始め、中学時代には静岡選抜として台湾遠征を経験し、全国大会にも出場しました。

 

それでも中学時代のプレーは雑だったと本人は語り、県外への進学を希望していたところに声を掛けてくれた桐蔭学園に入学することにしました。

 

高校では1年の夏から公式戦に出場するようになり、秋にはレギュラーとして定着、2年の夏には3番打者として5割以上の打率と6打点を記録する大活躍を見せ、チームもベスト8となります。

 

同年秋には急激に長打力を開花させ、練習試合含め7本の本塁打を放ちます。

 

その中の1本は、関東大会の1回戦で9回2死満塁から放ったサヨナラ逆転満塁ホームランで、チームはその勢いのまま優勝を果たしました。

 

3年春の甲子園では猛打賞の活躍をしますが初戦敗退、夏は4回戦で敗退となります。

 

その後、侍ジャパンU-18代表に選出され、U-18ワールドカップに出場した森選手は、本職ではないセンターを守りながらリードオフマンとして活躍しました。

 

森敬斗選手の成績

 

年度 試合数 打率 本塁打数 安打数 打点 盗塁 出塁率
2020年

 

※赤字はキャリアハイの成績です。

 

森敬斗選手の年俸(推定)

 

年度 年俸
2020年 1000万円

 

※赤字はキャリア最高年棒

 

【森敬斗選手の特徴】走攻守3拍子揃った逸材

 

森選手は、50m5秒台の俊足と強肩、広い守備範囲を兼ね備えた遊撃手で、そのスローイングの安定感にも非常に定評があります。

 

また守備だけではなく、2年次にホームランを量産するようになるなど着実に成長を見せ、思い切りが良い打撃にも注目されています。

 

走攻守と三拍子揃って、常に攻めの姿勢を忘れない選手です。

 

森敬斗選手のスカウトの評価について

 

どのチームのスカウトからも、やはりその足と肩の強さが評価されていました。

 

それにプラスされて、ポテンシャルやセンス、伸びしろという未知である部分の可能性を感じているような声が多かったのも特徴的です。

 

中には、2018年に競合した根尾以上ではないかとの声も上がっていたとのこと。

 

ちょうどセンターを守っている時の森選手を見たヤクルトの宮本ヘッドコーチは、ショートを守っているところが見たかったと。

 

現役時代の自分と同ポジションを本職とする彼に興味津々だった様子のコメントを残しています。

 

森敬斗選手はイケメンでファンから人気

 

まだ高校生なので、あどけなさが残っていますが顔たちが整っていてベイスターズファンからは

 

  • 森選手イケメンじゃん!
  • 2019年のドラフトイケメン枠は森選手だね!
  • ラミレス監督「イケメンだね」

 

とデビュー前からイケメンと声が多く聞かれています。

 

ほんと、ベイスターズのドラフトってイケメン枠が多いよね

 

これはベイスターズのイケメンランキングの上位に入ってくるのではないでしょうか?

 

森敬斗選手の彼女について

 

そんな、活躍する前からイケメンで大人気の森選手!

 

高校時代はどうだったのか「森敬斗 彼女」でSNSやGoogleで検索をかけてみました!

 

現在のところ、森選手の彼女に関する情報は見つけることができませんでした。

 

ただ、彫りが深くパッチリとした目を持つ顔立ちで、高校時代も野球で活躍していたので、まずモテてはいたと思います。

 

大敗を喫した試合後に監督と何時間もミーティングをしたり、プレーでミスがあると先輩にも臆さず注意したり!

 

その野球に対する姿勢は誰に対しても変わらなかったという熱く、男前な性格の持ち主でもあるようです。

 

ベイスターズのキャプテンとなるかもしれませんね?

 

森敬斗選手のお兄さんも野球をしている

 

森選手のお兄さんは国士館大学で投手として出場している、森亮太選手になります。

 

お兄さんも↑の画像をみると弟さんに似ていてめっちゃイケメンですね!

 

兄弟でプロ入りするってこともあるかな?

 

森敬斗選手の島田ボーイズ時代にベイスターズと縁があった

 

森選手がまだ小学生だった頃、草薙球場で行われた巨人vsヤクルト戦を訪れていて、試合前のセレモニーにて当時、巨人の選手であったラミレス監督と交流したことがあったそうです。

 

さらに2017年に亡くなられた中学時代に所属していたクラブチーム「島田ボーイズ」の沢本正樹監督は、ベイスターズの前身・大洋ホエールズの選手でした。

 

監督は、森選手にプロ野球選手になって欲しいとの期待を寄せていたようで、プロ入りを果たしただけでなく、監督が所属していたチームに入団するなんて、ドラマチックさも感じますね!

 

森敬斗選手についてまとめ

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

 

最後にこの記事をまとめます。

 

まとめ
  • 三拍子揃っていて特に肩と足が注目されている
  • スカウト陣からは潜在能力を見られている
  • 実は横浜DeNAベイスターズとは縁がある

 

ベイスターズに入団すべくして入団することとなったような縁を持つ選手ですので、チームの顔としてマルチな活躍を期待したいところです!

この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク


スポンサーリンク







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロ野球情報局 , 2019 All Rights Reserved.