プロ野球が大好きなあなたの為のブログ

プロ野球のオフシーズンを楽しみ方って知ってますか?




東妻純平に彼女はいる?出身や高校時代についてまとめた!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら
  • 「東妻純平選手ってどんな選手なのかな?」
  • 「東妻純平選手は出身地や彼女とかいるのかな?」
  • 「東妻って名字を見るとロッテの東妻選手を思い出すけど、まさか兄弟?」

 

とこの記事では横浜DeNAベイスターズ2019年ドラフト4位で入団をした東妻純平選手について詳しく紹介をしています。

 

同じベイスターズの先輩・東(あずま)克樹選手と読みは一緒でも、漢字の異なる東妻(あずま)純平選手。

 

東妻って名字を見るとロッテの東妻選手を思い浮かべる方もいると思いますが、この2人は兄弟です。

 

記事を読むとわかること
  • 東妻選手の経歴についてわかる
  • 東妻選手の過去や裏話がわかる

 

それでは紹介をしていきますね!

 

東妻純平選手のプロフィール

 

名前:東妻純平(あずま じゅんぺい)

生年月日:2001年7月3日

出身地:和歌山県和歌山市

身長:172cm

体重:74kg

ポジション:捕手

投打:右投げ右打ち

経歴:智弁和歌山高等学校→横浜DeNAベイスターズ(2019年ドラフト4巡目)

 

東妻選手は小学1年生の時に早くも軟式野球を始め、中学時代もクラブチーム・紀州ボーイズで野球を続け、3年生の時には全国大会にも出場しました。

 

しかしこの時のポジションは捕手ではなく遊撃手で、捕手になったのは智弁和歌山高校に入学してからでした。

 

遠投で125mを記録した強肩を買われ、1年生の時から捕手にコンバートとなったようです。

 

1年秋にはすぐにレギュラーの座をつかみ、和歌山大会優勝、近畿大会準優勝という大きな経験を積みます。

 

2年春に4番キャッチャーとして選抜に出場し準優勝すると同年夏も甲子園に出場しました。

 

3年春にも選抜に出場してホームランを放ち、夏の甲子園にも出場してここでもホームラン。

 

試合は惜しくも準々決勝で、2019年ヤクルトのドラフト1位・奥川恭伸投手の前に敗れましたが、高校通算で34本塁打を記録しました。

 

東妻純平選手の成績

 

年度 試合数 打率 本塁打数 安打数 打点 盗塁 出塁率
2020年

※赤字はキャリアハイの成績です。

 

東妻純平選手の推定年棒

 

年度 金額
2020年

 

※赤字はキャリア最高年棒

 

東妻純平選手の特徴【高校通算34本塁打のパワー】

 

東妻選手は高校通算34本塁打を放ったそのパワーも一目置かれるものがありますが、同じく高校生らしからぬ強肩にも評価が集まっています。

 

遠投125mはプロで余裕で通用するほど、二塁への送球タイムはプロでも2秒を切れば早いとされているところ、1.8秒台を記録。

 

隙を見つけたら1塁にも果敢に送球してランナーを刺そうとします。

 

身長は172cmと決して長身ではない体でホームランを量産できる打撃力も特徴的ですね。

 

東妻純平選手の高校時代に才能が開花した?

 

スカウトからも注目される強肩を武器に東妻選手は、高嶋監督によって遊撃手から捕手への転向を命じられ、1年秋から屈指の強豪・智弁和歌山の正捕手となります。

 

さらには11試合に出場する中で17安打を放ち、チームトップの打率.500を記録します。

 

準優勝を果たした2年春の選抜では、2秒を切る二盗捕殺を2度、1秒45の三盗捕殺を1度記録しました。

 

小柄ながら、3年夏の甲子園ではホームランも放っています。

 

東妻純平選手の彼女について

 

GoogleやSNSで「東妻純平 彼女」と検索をかけて、ブログやサイトを一通り調べてみました!

 

今のところこれといって情報はありませんでした。

 

東妻選手にはお姉さんもいるので、女性に苦手意識があるということはなさそうですね。

 

これからさらに有名になって女性のファンも増えていくことでしょう。

 

東妻純平選手のお兄さんはロッテの選手!

 

勘の良い方はすでにお気づきかと思いますが、東妻選手には5歳上のお兄さんがいます。

 

そう、2018年ドラフト2位でロッテに入団した東妻勇輔選手です。

 

結構珍しいなと思うのは公表されている身長なのですが、2人とも172cmと同じでした。

 

また東妻純平選手は常にお兄さんに憧れていて、高校時代も「まだまだお兄ちゃんにはかなわない」と言っていたようです。

 

お兄さんは悩む純平選手に親身にアドバイス送り続けていたほど弟想いな一方で、積極的に練習に取り組む弟の姿に素直に尊敬するところもあったと語っています。

 

1年目から、防御率4.71ながら24試合3勝2敗7ホールドの成績を残したお兄さんに続き、ドラフト4位でプロ入りした純平選手。

 

兄弟バッテリーを見られる日もそう遠くないかもしれません。

 

東妻純平選手についてまとめ

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

 

最後にこの記事をまとめます。

 

まとめ
  • 智弁和歌山入学後に遊撃手から捕手にコンバートした
  • プロでもハイレベルな二塁への送球1.8秒台の強肩を持つ
  • 兄は千葉ロッテの投手・東妻勇輔選手

 

プロ野球界で近年とても重宝される、打てるキャッチャーの誕生が期待できますね!

この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク


スポンサーリンク







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロ野球情報局 , 2019 All Rights Reserved.