プロ野球が大好きなあなたの為のブログ

プロ野球のオフシーズンを楽しみ方って知ってますか?




浅田将汰に彼女はいる?出身や経歴についてまとめた!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら
  • 「浅田将汰選手ってどんな選手なのかな?」
  • 「浅田将汰選手って彼女とかいるのかな?」
  • 「浅田将汰選手の経歴や豆知識を知りたい!」

 

という方にこの記事では横浜DeNAベイスターズに2019年ドラフト7位で入団をした浅田将汰選手について詳しく紹介をしていきます。

 

バッターとしても投手としても好成績を残し「肥後の大谷」と言われている浅田将汰選手。

 

この記事を読むとわかること
  • 浅田選手の裏話がわかる
  • 浅田選手の特徴を知れる

 

それでは紹介をしていきますね!

 

浅田将汰選手の経歴や出身地

 

名前:浅田将汰(あさだ そうた)

生年月日:2001年4月23日

出身地:福岡県飯塚市

身長:181cm

体重:85kg

ポジション:投手

投打:右投げ右打ち

経歴:有明高等学校→横浜DeNAベイスターズ(2019年ドラフト7巡目)

 

小学2年生の時に庄内ジャガーズで野球を始め、6年生の時に投手として県大会優勝を経験しました。

 

中学では飯塚ボーイズに入り、ここでは3年生の時に九州大会優勝を決めると、韓国で行われた世界大会で九州ジャパンとして出場し、ベスト8入りと高校入学前から経験値は豊富。

 

有明高校では1年春からベンチ入り、夏の県大会では3番ライトで出場し、救援投手も務めました。

 

同年秋からは投手として3戦全試合完投(完封1試合含む)、27回9失点でベスト8入りという圧巻の成績。

 

2年春には自己最速の145km/hを記録し、夏の県大会では全3戦26回をこちらも一人で投げ切り、24安打21奪三振5失点の力投を繰り広げました。

 

3年春は県大会準優勝でしたが浅田選手は26回投げて1失点、夏もベスト4にとどまりますが全31回を投げ、32奪三振5失点の好投で終えました。

 

この頃の最速は149km/hまで上がりました。

 

3年春夏はいずれも初戦敗退で高校生活を終えましたが、夏の予選では全6試合を一人で投げきり、51回6失点の好投を演じました。

 

甲子園経験はないものの、U-18ワールドカップの代表に選出されることとなりました。

 

浅田将汰選手の成績

 

年度 防御率 投球回数 勝敗 奪三振 完投数 セーブ ホールド
2020年

※赤字はキャリアハイの成績です。

 

浅田将汰選手の推定年棒

 

年度 年俸
2020年

 

※赤字はキャリア最高年棒です

 

浅田将汰選手の球種や球速【9回いっても平均球速を保てる】

 

浅田選手の直球最速は149km/hで常時140km/h前半を記録し、角度をつけたストレートを投げ込みます。

 

変化球は縦スライダー、チェンジアップやカーブを投じることができ、特にスライダーを武器としています。

 

また高校時代の投球フォームはノーワインドアップで、緩急をつけたピッチングができ、指先の感覚が器用との評価もされています。

 

 

浅田将汰選手の彼女について噂

 

浅田選手はドラフト7位とは思えないくらいの記事がありました。

 

これだけあればGoogleやSNSで「浅田将汰 彼女」って検索をかけても情報は出てくるかな?

 

と思って調べてみましたが、サイトやブログを見て一通り調べてみましたがどこにも情報はありませんでした…

 

おそらく現在、彼女はいないと思うのでプロで活躍するために頑張って欲しいですね!

 

浅田将汰選手の高校時代【県外の強豪校から声もかかっていた】

 

浅田選手の高校進学時、強豪の常総学院など県外からも声をかけられていました。

 

それでも県内で甲子園の常連となっていた秀岳館を倒さずして甲子園に行けないとの思いから、決して強豪ではない有明高校への進学を決めました。

 

9回1安打19奪三振で完封勝利をあげた試合があることが象徴しているように、高校時代の浅田選手は奪三振率9.29と非常に高く、スタミナもあります。

 

そして高校通算28本塁打で4番打者も経験していて、打撃でも魅力的な成績を残しています。

 

実際スカウトの中にも投手として見たい、打者として見たいという意見が分かれていたようで、本人も二刀流が理想と言っています。

 

浅田将汰選手についてまとめ

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

 

最後にざっくりと内容をまとめておきます。

 

まとめ
  • 高校入学前から経験豊富だった
  • 高校時代は力投ができる本格派投手だった
  • 大谷に続く二刀流になり得る存在

 

九州No.1とも言われている浅田選手が第2の二刀流選手となるのでしょうか!?これからが非常に楽しみですね!

この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク


スポンサーリンク







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© プロ野球情報局 , 2019 All Rights Reserved.