ベイスターズ 大好き ハマスタで観戦しているお兄さん

【管理人ナオト】のプロフィール!

今、話題の【配球の教科書】とは?少年野球から草野球で役立つ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

今日は野球の「配球」について書いていきます。

配球はよく結果論と言われていますね。みなさんは配球のことは結果論だと思いますか?

配球にもテクニックが存在しています。そのテクニックについて少しだけお話ししますね。

また最後には私がおすすめする【配球の教科書】をご紹介します。

 

配球って具体的にどんなもの?

配球というのはバッテリー(つまり捕手と投手)が打者のタイミングやバットの芯で捉えられることを防ぐこと言われています。

また投球術と言われていることが多いですね。

見せ球や釣り玉を使用しカウントを有利にしてい決め球でバッターを仕留め、抑える。

言葉でいうと簡単ですが実際に経験をされているかたは非常に難しいですよね…

 

配球でこんな経験はありませんか?

 

  • どの球を投げてもバッターに打ち返されてしまう
  • 配球を考えたいけどセオリーも何もわからない
  • そもそも配球を教えてくれる人がいないので自己流でやっている
  • ピッチャーの能力は高いのになぜか打たれてしまう
  • いつも打たれて試合に負けてしまう

上記の悩みがあるからこの記事を見つかられたと思います。

 

配球のテクニックとは?

 

一言で配球といってしまえば簡単ですがテクニックを理解していないとそれはまったく意味がない配球となってしまいます。

そこで配球のテクニックについて少しだけお話しします。

  • 配球の基本的な考え方
    >>配球やピッチングの組立についての基本と言われる事、セオリーと言った部分
  • カウントごとの配球
    >>カウント毎にどういった配球をしていけば良いのか?何を考えて組み立てるべきなのか?
  • バッターの特徴
    >>バッターの構えや、特徴を見ることで初対戦の相手でもある程度どういったコースが得意か、タイプなどを予め予測すること必要

この3つの部分を抑えるだけでだいぶ配球の仕方が変わってきます。

 

配球はどう練習や指導をしていけば良いか?

 

「でも教えるのが難しい…」「どういった指導や練習をしたら良いかわからない….」と思いますよね?

そこで今日、ご紹介したいのは配球の教科書です。

 

なぜこの商品をおすすめするのか?

 

なぜこの配球の教科書という商品をおすすめするのか?

それは野球の教材をおおく取り扱っているインフォトップでこの教材が配球に関して高い指示をもらっているからです。

「配球」の教材は非常にすくなく指導者も悩んでいるなかたくさんの購入者から絶賛の声をいただいているからです。

他にも以下の特典が無料でついてきます。

 

特典の内容を紹介

特典その1
ステップアップ365日間メールサポート

たとえ、あなたのそばに野球の戦術や作戦・勝ち方を教えてくれる
指導者がいなくとも、このメールサポートが役に立ちます。
マニュアルの内容についての疑問、質問はもちろん、
ジャンルは問わず野球に関することをなんでも相談ください!

特典その2
【購入様限定・オフ会参加権】

(企画運営費として、別途参加費をいただいています。) 

購入者様のみのオフ会ですので、(もちろん私は参加します)
軟式野球に対して勉強熱心かつ野球が好きな方がお集まりに
なるかと思われます。

特典その3
【特別実践シート】

戦術や、技術的なものを学んだだけではすぐにチームは変化しません。
実際に、どのようにしてチームを強くしていけばよいか?
順を追って実践していけるような実践シートを作成しました。

特典その4
【代金キャッシュバックキャンペーン】

現在、期間限定にてキャッシュバックキャンペーンをやっております。
内容を読んでのご感想を条件に沿って頂けましたら代金の約10%を
キャッシュバックさせて頂きます。
(内容につきましては、別途メールにてご連絡致します)

この特典が購入されるとついてきます!

配球の教科書の作成者は誰?

 

この配球の教科書の作成者は田原孝太郎という一般の人です。

普段はサラリーマンの生活をしています。

草野球チームは、選手としてのチームを2つ、監督兼選手としてのチームも1つ掛け持っております。

年間を通すと毎年100試合近くこなしております。

田原孝太郎さんからのメッセージ

私のプロフィールをみて「なんだよどこの人かもわからない一般の人かよ…」って思いますよね?

しかし、よく考えてみてください。あなたは、具体的な「配球」のセオリーやその意図、基本的な事などを

誰かに教わった事がありますか?

そんな、大切かつ重要なポジションのセオリーを指導者が知らないのでは選手は一体どうして良いのかわからなくなってしまいます。

そこで、私は年間100試合以上もマスクを被り続け、そんな生活を10年近くもしています

痛い目も何度も見てきた私がこの「配球の教科書」をまとめ、書き上げました。

 

この商品を買うとこんなことが起こります

 

  • バッターを打ち取る術を知れる
  • 配球の基本的な考え方をしることができる
  • その基本を元に自分なりに自信をもって配球を組み立てられる
  • 思惑通りに見逃し三振が奪える
  • ただ勝つだけでなく、野球の楽しみが倍増する
  • 最小失点に抑えられる
  • 指示待ち」から「積極的な思考」ができるようになる
  • 配球パターンを熟知し予想外の事態も冷静に対応することができる

などなど嬉しいことがおこりますよ!

↓【配球の教科書】の購入ページはここをクリック↓

この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ポジDe情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.