ベイスターズ 大好き ハマスタで観戦しているお兄さん

【管理人ナオト】のプロフィール!

【侍ジャパンメンバー】2018年予想,ベイスターズからは誰が選出?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク

どうも!ポジDe情報ブログの投稿主です(@pojiDesjouhou

3月3日の名古屋ドーム,3月4日の京セラドーム大阪でオーストラリア代表と強化試合が行われる野球日本代表、通称侍ジャパン。

その侍ジャパンの代表監督である稲葉監督が色々な球団を視察し選手を誰が選ぶか判断していますね。

そこで今日はベイスターズからはすでに選出が決まっている筒香、山﨑康晃以外に誰が選ばれるか予想をしてみました。

個人的な意見も入ると思いますが冗談程度と思ってください 笑

筒香と山﨑康晃をすでにメンバー入り。

2018年3月に開催される「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018」日本 vs オーストラリアに出場する侍ジャパントップチーム(稲葉篤紀監督)のコーチングスタッフならびに、出場選手のうち6名が以下のとおり決定しましたので、お知らせいたします。

残る出場選手につきましては、後日発表いたします。

引用→侍ジャパンメンバー一部発表

筒香と康晃はすでに招集が決定していますね!

ここからは残りベイスターズからは誰が選出されるか予想してみようと思います!

今永昇太

 

ベイスターズを代表する若手左腕の今永ですね。

2016年 22試合 8勝 9敗
2017年 24試合 11勝 7敗

今永は11月に行われていた、アジアプロ野球チャンピオンシップ2017稲葉監督の初陣で素晴らしいデビューをしましたからね。

[youtube-adds id=”https://youtu.be/Av2dBzpygzc” player=”2" margin=”2%” colorbg=”FFFFFF” colortext=”FFFFFF”]

今永の招集はほぼ確定ですかね?

濱口遥大

今永の弟子である17年シーズンはルーキーながら大活躍した濱口遥大も選出されるのではないでしょうか?

2017年 10勝 6敗

日本シリーズ第三戦目の投球内容みると充分通用する可能性があります。

一部のベイファンからは「国際試合の中継ぎで来たら初見では絶対に打てない」と言われているチェンジアップがありますもんね!

[y[youtube-adds id=”https://www.youtube.com/watch?v=z2WupNDeMM8" player=”2" margin=”2%” colorbg=”FFFFFF” colortext=”FFFFFF”]h2>石田健太

17年シーズンは不調で成績がパッとしなかった石田ですが16年のオフの強化試合で代表に選出されたことがあるので石田の選出もあるかもしれませんね!

2016年 9勝 4敗
2017年 6勝 6敗

宮崎敏郎

2017年シーズンは首位打者としてブレイクしたハマのプーさんこと宮崎敏郎の選出はどうでしょうか?

日本代表の3塁手は不足していて、WBCに出場したソフトバンクの松田もベテランのため宮崎の選出もあるかもしれませんね!

2016年 打率,291 11本塁打 36打点
2017年 打率,323 15本塁打 53打点

ラミレス監督があの選手を推薦

侍ジャパンの稲葉篤紀監督(45)が6日、DeNAの沖縄・宜野湾キャンプを視察。ラミレス監督から2年目の細川成也外野手(19)を推薦された。

フリー打撃で豪快なサク越えを放つなど長打力をアピールした細川を、稲葉監督は「パワフルで力強い打撃。非常に楽しみな選手が出てきた」と称賛。「まずはDeNAでレギュラーをつかんで、1年間しっかり野球をやれる体力、技術、精神力を身に付ける、という段階。でも(東京五輪まで)まだ2年半あるので、この1、2年グッと出てくる可能性は十分ある」と話した。

3月の強化試合には、4番最有力の筒香、抑えを託す山崎康が選出済み。この日は今永、石田、浜口の左腕トリオのフリー打撃登板にも熱視線を送り、「昨年も活躍しましたし、非常に楽しみな3人」と期待感を口にした。

引用→細川を推薦

ラミレス監督は本当に細川のことを推薦しますね!

東京五輪に備えて可能性は低いですが、もしかしたら細川の選出もあるかもしれませんね!

今永と濱口、侍J入り確定か??

DeNA・今永昇太投手(24)、浜口遥大投手(22)が3月に豪州代表との強化試合(3日・ナゴヤドーム、4日・京セラドーム)を行う日本代表「侍ジャパン」のメンバーに内定したことが6日、分かった。2月下旬に最終メンバー発表となる。

今永は昨年11月の「アジアプロ野球チャンピオンシップ」に24歳以下を中心とした代表に選ばれているが、浜口とともに初のトップ代表選出。この日は日本代表の稲葉監督が視察する中、石田を含めた左腕3人が打撃投手で登板。順調な仕上がりをアピールした。

今永は打者2人に計36球。「すごくよかった。やりたいことはすべてできた」と手応え十分。浜口は打者2人に計39球を投げたが「力んでしまった」と猛省。それでも稲葉監督は「浜口のチェンジアップは外国人選手に非常に有効」と評価した。

稲葉監督と意見交換したラミレス監督も「左投手は国際試合では有効」と太鼓判。すでに発表されている筒香、山崎とともに、代表でもDeNA勢が重要なポジションを担う。

引用→今永、濱口内定??

公式発表ではありませんので、まだ確定ではありませんが今永と濱口の選出が有力ということでしょうか?

左投手は国際試合では有効ということは濱口の魔球が活躍するかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたか?

みなさんんが、思うベイスターズからは誰が侍ジャパン入りしますかね?

良かったらコメントやTwitter(@pojiDesjouhou)にツイートをお願いします!

最終的にベイスターズからのメンバーが決まりましたら追記いたします!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。

こちらもどうぞ

[clink[clink url=”http://www.yakyuukozou.work/2018/02/05/pawapuro/”]k[clink url=”http://www.yakyuukozou.work/2018/02/04/baystars-opensen/”]k[clink url=”http://www.yakyuukozou.work/2018/01/31/yokohamasutajiamu-parking-yoyaku/”]

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ポジDe情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.