ベイスターズ 大好き ハマスタで観戦しているお兄さん

【管理人ナオト】のプロフィール!

山崎康晃・ストレス解消方法とは?守護神として苦悩。過去には病も?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク

横浜DeNAベイスターズのハマの守護神こと山﨑康晃選手。

4年目となったシーズン前に過去のシーズンを振り返ってもらった記事が出てましたね。

三浦大輔やハマの大魔神こと佐々木主浩からも助言をもらっていましたね。

過去に十二指腸潰瘍・胃潰瘍を発症していた。

横浜DeNAベイスターズ・山崎康晃投手は新人から3年連続守護神を務めて計96セーブをマーク。

野球は9回の3つのアウトを取るのが最も難しいといわれる。リードしている最終回に登板する緊張感は計り知れない。

失敗したときは戦犯としてバッシングを受けることもある。「緊張は当然しますよ。3年もやっていればいい試合もあるし、悪い試合もある。十二指腸潰瘍とか胃潰瘍にもなった。でも苦労した分だけ達成感も大きい。ストレスがなければ良い成績も残せないと思います」と語った。

引用⇒yahooニュース

やはり過去にプレッシャーか十二指腸や胃潰瘍を発症していたんですね。

2016年の8月上旬や2017年の春先の時期ですかね?あの頃は康晃自身もそうとうストレスがたまっていたと思います。

どうやって乗り越えていったんでしょうか?

ストレス解消方法は?

「結局、次の試合を抑えることでストレスは一番消えるんですよね」とコメント

まあそうなりますよね 笑

17年のスターナイトで同点に追いつかれてしまい引き分けとなった次の日、すぐに抑えたときはハマスタも本人も嬉しそうでしたもんね!

私自身も炎上した次の康晃の登板の試合はいつも以上に注目しています。

またあの大魔神、佐々木主浩からは

「(マウンドに上がるのが)怖くないですか?」と質問し「怖いよ。怖くなきゃダメだよ」

と返答をうけ三浦大輔からは

「やられたらやり返せ。オレはそれを25年間やっていた」

とコメントをもらっていた。

番長や佐々木からの返答は深さを感じますね。

十二指腸や胃潰瘍の発症要因は?

*ストレス
*過労
*喫煙
*飲酒
*香辛料
*熱すぎる・冷たすぎる食べ物
*消化の悪いもの

やはり康晃としてはストレスが一番の原因ですよね。

2018年シーズンはいつも笑顔で抑えてくれることを期待しています!

山崎康晃に関する記事

さいごに山崎康晃に関する記事をピックアップしました!良かったら続けてみてください(*^▽^*)

・山崎康晃・実はプロ入りしてから一度も牽制球をしていなかった??

山﨑康晃,大魔神を超えろ!佐々木が苦戦したイニング跨ぎって?

山﨑康晃,1億円プレイヤーに4年目で到達!最速であの人以来

この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ポジDe情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.