ベイスターズ 大好き ハマスタで観戦しているお兄さん

【管理人ナオト】のプロフィール!

横浜DeNAベイスターズのエースって?伝説を作った歴代の投手たち。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク

どうも!ポジDe情報ブログの投稿主です(@pojiDesjouhou

プロ野球の12球団で「エース」と言われる選手が必ずいますよね。

ですが、ベイスターズは長年エースが不在です。そこで今日はベイスターズの歴代エースとエースとなりうる選手を書きますね。

数々の伝説を作ったレジェンド選手。そこから学んでいく若い選手。

エースとは

野球というスポーツはその性質上、どうしても投手の能力に依存する割合 が高いです。

その中でも、先発投手というのはゲームの流れに大きく左右しますし、はっきり極端に言い切ってしまうと

「この人が打たれることがなければ、チームは負けることがありません」

だいたい柱になる人が何人かいて、さらにその中でも「一番」とされるのが。

当然相手方の一番いい、すなわち同じ立場のピッチャーにぶつけられる場合が多いです。

さらにCS、日本シリーズといった「短期決戦」においてその役割はまた飛躍的に上がります。

わずかに限られた試合数の中の”頭”を任されるわけですから。

ベイスターズの長い歴史においても、当然その役目を担った方々はたくさんおられます。

今永が語る

--来季はエースとしての期待がかかる

「僕自身には『3年、結果を出さないと』という思いがある。

2桁勝利は今年が初めてだし、来年、再来年は11勝を超えるくらいにならないと。エースは自分からではなく、周りから言われるもの。もし、そうなったらずっと手放してはいけない」

--エースの理想像は

負けない投手。2013年の楽天・田中将大さん(現ヤンキース、24勝0敗)がそうですよね。3点取られても味方が4点取ってくれる。味方が1点ならゼロで抑える。目に見えない力を持っています」

引用http://www.sanspo.com/baseball/news/20171227/den17122710000001-n2.html

 

 

時代を彩る名投手

一人一人を懐かしみながら、「エース」とは何なのかをかみしめてまいりましょう。

秋山登

元祖「カミソリシュート」の持ち主。

60年初日本一の大いなる立役者の一人。

この年のシーズン開幕直前ノックのボールが秋山の頭に直撃し病院搬送

エース不在で6連敗を喫したチームを見て奮起し、「東京で精密検査を受ける」と嘘をついて、病院を抜けだしてグラウンドで投げ込み、怪我から2週間余りで公式戦完投勝利を挙げました。

球団での通算勝利数は193

平松政次

 

 

「カミソリシュート」と聞いて、こちらを思い浮かべられる方も多いでしょう。

大洋での実働は通算18年。勝利数201勝。しかもうち51の勝利が巨人という「巨人キラー」です。

あのV9時代の大半がかかってのことです。物凄い”鼻っ柱の強い”性格で、

まだ若手の頃にエラーをしたベテランの江尻亮選手に砂を蹴った。

コーチに叱責されて憤懣やるかたなくベンチの扇風機を叩き壊したなどという逸話があります。

遠藤一彦

 

特に80年代における”大洋の顔”といってよろしいでしょう。

最多勝2回。最多奪三振3回。沢村賞1。圧巻なのですが、最多完投4。それに並行するように最多無四球4です。

三浦大輔

 

栄光の98戦士であり、またその後長らく続いた低迷期に奮闘し続けました。高校時代は奈良県高田商。

当時全国最強と恐れられた強力天理打線を決勝で抑え、”あわよくば”というところまでいったその感動を私は忘れていません。

以来、弱いチームの中で支えよう、そして、勝たせよう、というあの一貫して紳士然とした姿は「やはり三浦だ」の一言に尽きました。

そして、今

 

現在、チーム先発陣は並み居る若手の台頭とベテラン、助っ人外国人の奮励により近年にないタレントぞろいとなりつつあります。

その中でも急に存在感を増しているのは「今永昇太」投手です。

「球界の哲学者」としての異名を取り、若手にしては「大いなる高み」をどんどんと臆面もなく口にし、その姿勢は既に「チームの支柱」としての存在感の片りんを漂わせております。

「エース」をめぐる熾烈にして、我々ファンにとっては「頼もしい」競争。

複数エースの「恐怖の投手王国」として君臨すればうれしい限りです。

 

さいごに

 

ブログを読んでいただきありがとうございました。

良かったらSNSでベイスターズファンに広めてください(*^▽^*)

こちらもどうぞ

[clink url=”http://www.yakyuukozou.work/2017/12/09/dena-baystars-2018/”] [clink url=”http://www.yakyuukozou.work/2018/01/05/baystars-imanaga-3/”] [clink url=”http://www.yakyuukozou.work/2017/12/29/baystars-azuma-2/”]

この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ポジDe情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.