ベイスターズ 大好き ハマスタで観戦しているお兄さん

【管理人ナオト】のプロフィール!

横浜スタジアム・現在の改修工事の状況ってご存知ですか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

スポンサードリンク

今日は2020年の東京五輪(オリンピック)に向けて改修工事中の横浜スタジアムの現在の状況について書いていこうと思います。

プロ野球のシーズン中工事は行われるのか?いつ工事が終わるのか?座席が増えるのか?改修工事期間はなにが変わるのか?

など、情報が入るたびに更新をしていきます。

横浜スタジアム改修工事はどんな予定で行われる?

横浜スタジアムの改修工事は以下の日程で行われます。

工事期間 2017年11月頃から2020年2月頃(予定)

プロ野球のシーズン中は球場外の工事を行っていますね。

プロ野球のシーズンオフになると球場内の工事を行っています。

 

改修工事の内容は?

工事概要 収容人数を3万5000人に増席(市街地を一望できるデッキ席個室閲覧席の増席)
回避デッキの増席(公園との一体化)
バリアフリー化の推進(スロープ・エレベーターなどの新設)

  たしかにハマスタはバリアフリー対策はあまりされていないよね。車いす専用席も少ないしなにより通路が狭いから試合後とか出るのに時間がかかるもん💦

まあ、そういった面もこの工事でどんどん改善されていくでしょ!

2017年シーズンオフ~2018年シーズン前までの工事状況

  ここからはハマスタの工事の状況をのせていくね

徐々に工事が進んでるんだなっておもうよ。

 

こういった感じに進んでいき球団から以下の発表がありました!

横浜スタジアム改修工事その1 座席カラーを統一

ついに座席が全面横浜ブルーとなりましたね!

早くオープン戦になってこの真っ青できれいなハマスタの座席を見てみたいです!

内野座席を跳ね上げ式に変えたのはグッチョブです(*^^*)

横浜スタジアム改修工事その2 グラウンドの芝を張り替え

DeNAが本拠地・横浜スタジアムの人工芝を、東京五輪仕様に全面張り替えすることになった。

球団関係者は「選手の要望を聞いて、採用する人工芝を決めた」。

メーカーはフィールドターフ・ターケット社で、東京ドームやヤフオクドームと同じ芝生を採用する。今季、大きく負け越した2球場と同じ芝生で新シーズンを迎え、20年ぶりのセ・リーグ制覇と日本一へ追い風にする。

選手の意見を反映するため、球団が選手会を通してとりまとめた。

主将の筒香は「だいぶ硬くなっていたので、そういう話はさせていただいた。選手の意見として伝えた」

老朽化し硬くなったグラウンドは、体への負担は増す。何よりも守備で強い打球を受けていた。

オリンピック使用の芝の張り替えを実施しました。

ゴロの勢いが落ちると言われてますからどうなるか打球にも注目ですね。

チケット発売所が変更

場所をみると非常に狭いところな気がしますが、このチケット発売所は2018年はずっとこの場所になるそうです。

2018年シーズン中の改修工事の状況

次は2018年シーズン中の改修工事の状況をのせていくね!


だんだんとライトスタンドの増席部が出来て来ていますね!

まとめ

 

今後も、情報が入り次第随時更新をしていきますのでよろしくお願いします。

この記事を書いている人 - WRITER -
ハマスタ一塁側・内野CかB席で観戦をしていることが多いです。試合の終盤になるとテンションが高くなります 笑 【好き】⇒から揚げ、豆腐ハンバーグ、ブログの更新、嫁
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク




スポンサーリンク







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ポジDe情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.