今、話題の人気記事

【2018年版】プロ野球の全試合を視聴する方法をまとめました!

今日はプロ野球の全試合を視聴できる方法をご紹介していきます。

また無料でサービスを利用できる方法も紹介していきます。

今やDAZNやパリーグTVなど様々な動画配信サービスでプロ野球中継をスマホやネットを使って視聴できる時代になりましたもんね。

 

プロ野球・動画配信サービス一覧

 

動画サービス視聴できる球団月額料金
スカパー!プロ野球セット12球団の全試合+CS基本料421円+3980円
DAZN巨人以外の11球団の主催試合1750円
Hulu巨人のみ1007円
パ・リーグTVパ・リーグ6球団の主催試合1566円
プロ野球24パ・リーグ6球団の主催試合540円
ジャイアンツLIVEストリーム巨人の主催試合1680円
虎テレ阪神タイガースの主催試合600円
カープ動画 ライブ広島の主催試合のうち約20試合1試合324円
At Eagles楽天のホーム試合全試合無料
ニコニコプロ野球チャンネル楽天、ロッテ、横浜DeNAベイスターズのホーム全試合無料

表を見ての通りプロ野球の全試合視聴しようとするにはスカパー!プロ野球セットに契約が必要になります。

スカパー!プロ野球セットはプレイボールから試合終了後まで完全生中継してくれます。

 

公式サイトをチェック⇒スカパー!プロ野球セット

 

各動画配信サービスのメリットやデメリットは?

 

 

【スカパー!プロ野球セット】

 

 

スカパー!プロ野球セットというのは、プロ野球を生中継してくれている以下のチャンネルをまとめて視聴できるサービスです。

  • スカイA
  • 日テレジータス
  • FOXスポーツ&エンターテイメント
  • J SPORTS 1
  • J SPORTS 2
  • J SPORTS 3
  • フジテレビONE
  • フジテレビTWO
  • TBSチャンネル2
  • 日テレNEWS24
  • GAORA SPORTS

 

スカパー!プロ野球セットの強みは全球団の公式戦を視聴できるのが最大のメリットですね

もちろんプレイボールから試合終了後まで完全生中継してくれます。

CS放送を契約しての視聴になるので基本的にはTVを使用することになります。

ですが以下の球団の主催試合はスカパー!オンデマンドという機能を使うとスマホ、パソコン、タブレットで視聴することができます。

 

  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • オリックス・バファローズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 中日ドラゴンズ
  • 横浜DeNAベイスターズ

 

広島、阪神、巨人の主催試合は含まれていないので注意してくださいね。

またシーズン開幕が近づくと12球団のCMをやってくれます!

 

※横浜DeNAベイスターズ版のCMです

 

料金は?

スカパー!プロ野球セット・・・月額基本料421円+3980円

メリット

  1. CS放送だからネット環境がなくても視聴が可能(スマホ、タブレット、パソコンでも視聴可能)
  2. プロ野球以外の番組(ドラマ、アニメ、他のスポーツ)も視聴できる
  3. 全球団の試合を視聴できる

 

デメリット

  1. 料金が高い
  2. 広島、巨人、阪神の主催試合はスマホやタブレット、PCで視聴ができない
  3. CSアンテナやCS対応TVなどの視聴機器が必要

 

スカパー!公式サイトを見てみる⇒スカパー!プロ野球セット

 

・【DAZN】11球団の主催試合を視聴

 

 

DAZNはプロ野球以外にもサッカー、バスケットボール、バレーボール、テニスなどのスポーツ中継が見放題の動画配信サービスです。

2018年、スポーツナビライブがサービス終了するにあたりDAZNに事業が移行する企業が多くなりました。

プロ野球は巨人を除く11球団の主催試合、オープン戦をネットで視聴することができます。

また今なら1カ月無料で利用することもできます!

 

  • 阪神タイガース
  • 広島東洋カープ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 中日ドラゴンズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 埼玉西武ライオンズ
  • オリックス・バファローズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス

※オープン戦の一部および中日の一部公式戦は対象外また広島の主催試合は広島県内および一部の地域ではライブ配信視聴は不可。見逃し配信およびハイライト使用のみ可能

巨人のホームゲーム以外の試合は視聴できる最強のネット中継です。といっても他球団の主催試合で相手が巨人なら視聴することが可能です。

 

上で紹介したスカパー!プロ野球セットよりも月額料金が安く、コスパが抜群にいいのが最大の特徴です。

 

料金は?

 

DAZN・・・月額980円または月額1,750円  ※980円はドコモユーザー特別価格となります。

メリット

  1. スポーツ中継が見放題で視聴できる
  2. スマホ、タブレット、パソコン、テレビで視聴できる
  3. 11球団の主催試合が視聴できる

 

デメリット

  1. ネット環境がなければ視聴できない
  2. 巨人の主催試合は視聴できない

 

DAZN公式サイトを見てみる⇒DAZN公式

DAZN

DAZN
開発元:DAZN
無料
posted with アプリーチ

 

【hulu】・巨人戦をスマホで視聴

 

hulu

 

huluは人気映画・ドラマ・アニメが見放題の動画配信サービスです。

日テレ関連のサービスのためリアルタイムで巨人の主催試合を配信してくれています。

Huluは、スマホ、タブレット、パソコンで視聴することが可能です。

上で紹介したDAZNとスカパー!オンデマンドは巨人の主催試合に対応はしていませんがhuluなら視聴することができます。

巨人戦をスマホ、タブレット、パソコンで視聴したい人はhuluがおすすめです!

 

今なら2週間の無料トライアルも実施中です。

 

料金は?

hulu・・・月額:1007円

メリット

  1. 野球以外にも映画、ドラマ、アニメなども見放題で視聴できる
  2. スマホ、タブレット、パソコン、テレビで視聴可能
  3. 巨人の主催試合が視聴できる
  4. 今なら2週間無料で利用することができる

 

デメリット

  1. 巨人の主催試合以外は視聴できない
  2. ネット環境がなければ視聴できない

 

hulu公式サイトを見てみる⇒hulu公式サイト

 

【パ・リーグTV】パリーグの主催試合を配信

パ・リーグTVというのはパリーグの主催の公式戦・オープン戦・2軍公式戦(一部)視聴できる動画配信サービスです。

オープン戦や2軍公式戦を視聴できるのは大きいですね!

ですが上に書いたDAZNはパ・リーグの全試合とセ・リーグ(巨人除く)を視聴できるのでDAZNの方が料金は良いですね。

料金は?

パ・リーグTV・・・通常価格⇒月額1556円、ファンクラブ会員価格⇒月額1,026円

パリーグの各球団のファンクラブ会員だと月額料金が安くなります。

メリット

  1. パ・リーグの主催試合が視聴できる
  2. パリーグのファンクラブ会員だと料金が割引
  3. スマホ、タブレット、パソコンで視聴可
  4. 能オープン戦、二軍公式戦が視聴できる

デメリット

  1. セ・リーグの主催試合は視聴できない
  2. ネット環境がなければ視聴できない
  3. テレビで視聴できない

パ・リーグTV公式サイトを見てみる⇒パ・リーグTV公式

プロ野球24・パリーグの主催試合をガラケーで視聴

プロ野球24とはパリーグ主催試合を携帯電話(ガラケー)で完全生中継してくれるサービスです。

スマホ、タブレット、パソコンを持っていない方なくてパリーグの試合を見たい方はプロ野球24での視聴が最適です。

ただ、機種が限られているのでご利用する前に注意事項を必ず見てくださいね。

料金は?

プロ野球24・・・月額540円

メリット

  1. パリーグの主催試合が視聴できる
  2. 携帯電話(ガラケー)で唯一のサービス
  3. 料金が安い

 

デメリット

  1. スマホ、タブレット、パソコンでは視聴できない
  2. セリーグの試合は視聴できない
  3. 携帯電話(ガラケー)がなければ視聴できない

 

プロ野球24公式サイトを見てみる⇒プロ野球24公式

 

各球団の動画配信サービス

 

下記で記載されているのは球団独自の動画配信サービスになります

  • 巨人⇒ジャイアンツLIVEストリーム
  • 阪神⇒虎テレ
  • 広島⇒カープ動画ライブ
  • 横浜⇒ニコニコプロ野球チャンネル,abemaTV
  • 楽天⇒At Eagles、Rakuten TV、ニコニコプロ野球チャンネル
  • ロッテ⇒ニコニコプロ野球チャンネル

 

上記の中abemaTVニコニコプロ野球チャンネルAt Eagles無料で視聴することができます。

上の二つはアプリが出ているのでダウンロードしておくとスムーズです!

niconico

niconico
無料
posted with アプリーチ

 

At Eagles

At Eagles
無料
posted with アプリーチ

 

メリット

  1. 無料・安く視聴することができる
  2. スマホで視聴することができる
  3. 月額料金が安い

 

デメリット

  1. 特定の球団しか視聴できない
  2. スマホでしか視聴ができない

 

まとめ・プロ野球、全試合視聴するなら?

 

結局のところプロ野球全試合視聴するならスカパー!プロ野球セットに登録するしかありません。

 

放映権の関係ですべてのサービスで全試合をみるのは今後も難しいと思います。

ですがDAZNのサービス改定のおかげで巨人以外の11球団の試合はスカパー!プロ野球セットよりも安い値段で視聴することができるようになりました。

 

DAZNもスカパープロ野球セットも何気に月額の料金が痛いですよね…

そこで今日はDAZNやスカパー!プロ野球セット料金を安く抑えることができる裏技を紹介した記事をピックアップしました!

 

スカパー!の無料期間を延ばし利用料金を安く抑える方法とは?

 

発見!DAZNの無料期間を延長し利用料金を安くする方法とは?

 



なおと

もっとプロ野球やベイファンを増やしたいと思いこのブログを始める。
ブログの広告収入でシーズンシートを買うのが「夢」。

介護の仕事をしながら自分が本当にやりたいことはなんなのか模索中。

ハマスタの1塁側内野CかBで良く観戦しています。

詳しいプロフィールはこちらから

Twitterをフォローする

お問い合わせはこちら

 

おすすめ記事

関連記事

  1. 2018年版・ベイスターズの中継まとめ!ネットは無料で視聴?

お知らせ

まとめ記事

 

 

お得情報

  1. ベイスターズ・伝説の名試合って何が思いつきますか?
  2. 発見!huluの月額料金を無料にする登録方法とは?
  3. バッテリー能力向上で強豪チームに生まれ変わる方法とは?
  4. ニコニコ動画・プレミアム会員の月額料金を抑える方法とは?
  5. 東京ドーム・土日でも格安な駐車場は?最大料金が24時間で1300円?

スポンサーリンク




PAGE TOP